接道不良などの課題を解決する取り組み
密集市街地において、接道不良などの課題の解決と複数の敷地をもとにした住環境整備のために、連担建築物設計制度を活用した建替えの提案を行っています。
計画は、助成、融資、コンサルタント派遣などの行政等の支援を活用して進めていきます。

土地の総合的利活用に関する取り組み
生産緑地などの農地を含む土地や土地利用の障害のある大きな土地で、不動産、融資の専門家とチームを組み、相続税対策などを含んだ総合的な計画に取り組んでいます。

これらの取り組みを各テーマごとにまとめたパンプレットに作成しました。
ご興味のある方は、FAX(044-931-3681)またはメール(mail@forms-jp.com)でお問い合わせください。

No.1  :密集市街地での建替えモデルの提案
No.2* :コーポラティブ方式による小さな共同化のすすめ ~登戸土地区画整理事業区域内での提案~
No.3* :農地を活かした土地活用の提案
No.4  :接道に問題がある敷地での建替え提案 ~連担建築物設計制度の活用~

(*:No.2, No.3は、制度変更にともなう改訂未了のため、配布休止中)